2017/12/3 第1回研究会(ミニ・キックオフワークショップ)

2017/11/20 19:54 に Tadahiro Taniguchi が投稿   [ 2017/11/22 0:34 に更新しました ]
「「知」の循環と拡張を加速する対話空間のメカニズムデザイン」採択&スタートを受けまして,研究参加者を中心とした招待制のミニ・ワークショップを開催します.
今回は,各研究者がこれまで行ってきた「対話空間」に関わるメカニズム(ゲーム)を体験し,その設計要素や効果,参加者が得る心理的影響やバイアスなどを,研究者自身が
改めて理解し,共有することを目的とします.


■日時・場所
 2017年12月3日 13:00-19:00 
〒600-8445, 440 Iwatoyamacho, Shimogyo Ward, Kyoto, Kyoto Prefecture
京都市下京区岩本町440

KAIKA


■研究会スケジュール
13:00〜13:20 研究会の趣旨説明:谷口忠大
    「コミュニケーション場のメカニズムデザインとは?~対話空間に向けて~」
13:20〜15:10 中川チーム
  13:20〜14:20 体験1 英語版パーラメンタリー・ディベート(60分)
   ※ルール説明10分・準備15分・実践20分・ジャッジ10分
《休憩5分》
  14:25〜15:10 体験2 日本語版パーラメンタリー・ディベート(55分)
《休憩10分》
15:20〜16:20 蓮行チーム
  15:20〜16:20 体験3 件の宣言(60分)
《休憩10分》
16:30〜18:30 谷口チーム
  16:30〜17:30 体験4 ビブリオバトル(60分)
《休憩5分》
  17:35〜18:35 体験5 発話権取引(60分)
18:35〜19:00 全チームの体験を踏まえた議論

■懇親会
19:30〜 懇親会・研究代表(谷口)を胴上げする会(自由参加)
場所:AKIKAN(同じ建物の3Fです)



蓮行さんの別プロジェクトとして,
10:0012:00 「親子の演劇部」が開催されます.
併せてご参加ください.
Comments